当サイトが2008年にルーツヒーリングを提唱してから類似サービスが盛んになってきたようです。利用される際には新興宗教や霊感商法にくれぐれも注意してください。


ルーツヒーリング、それは
「いのちの根を癒す」こと。
家系図(ジェノグラム)を用いた
新しいカウンセリング技術です。

人生における
成功の力点を知ることができ
また
あなたがなぜそうなっているのか
魂が望んでいることは何か
そして
―自分とは何か―
この答えを紐解いてゆき
さらに
あなたを取り巻く人々や
様々な厳しい現実が
『不可思議な現象を伴って』
動き出すことで

愛に満ちた豊かな人生を
実現します。
 

さあ、ルーツヒーリングをはじめましょう



家系図の書き方
 名前を一人一人縦書、線で結んで関係が分かるようにします。
 親は上に、子は下に、()内に各兄弟の中での続柄を示します。

◇本人とその兄弟すべて

◇両親とその兄弟すべて、及び双方の宗派

◇両親の両親(祖父母四名)、及び生死の状態

◇子供がある場合は子供すべて

 恋愛や結婚、離婚など、相手が関わる場合は同じようにして相手の両親祖父母、
 連れ子などについてもできるだけ詳しく書きます。
 名前が分からない場合は、長男、次男という書き方で結構です。

概要
 ルーツヒーリングの基本は

 1「知ること」
 2「意識すること」
 3「決定すること」
 4「表すこと」

 の4ステップ。

 カウンセリング中ステップ3まで進むと、現象が動くようになります。
 迷いがある場合はステップ2、情報の不足がある場合はステップ1の段階を次回に送る形になります。この場合は近い状況をまず解決する必要があるため、現況解決を重視した鑑定を行います。
 ステップ4は自ら決定した事を実際に行動する段階で、これが終わると心身の爽快感、一連の問題が一気に解消するなど、抱えていた問題の程度に応じて様々な成果を体感することが出来ます。
 尚、今の段階で知らないほうが良いとされる未来が家系図から判明した場合、その情報については適切な時まで預かります。


鑑定方法
 対面・電話・チャット・メールで鑑定可能です。
 親類についてなるべく詳しい情報を入手しておきましょう。

 
鑑定を依頼

 
家系図(データ)を送信



【書き方の例】







カウンセラーのみなさまへ


ルーツヒーリングは、高尾カロアが開発し、21世紀に入ってからはじめて使用を開始したものです。(弟子はインターネットでの活動はしておりません。)現在はサロンや通信相談で個々に提供するのみですが、近くこの4ステップ式の方式をまとめ、一人でも解消でき、かつカウンセラーのみなさまにも役立つ形で提供したいと考えています。どうぞ、ご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、この名称はその時まで使わずにいただければ幸いでございます。



アリア > カウンセリング > ルーツヒーリング(家系図鑑定)とは