一般

メッセンジャーアプリSignalの使い方

Pocket

ARIAでは、会話内容にセキュリティが必要とされることから、LINEの代わりに「Signal」というメッセンジャーアプリを採用しています。LINE同様にメッセージ、音声通話、画像などのファイル送信が行えます。(ただし暗号化するため、最初の接続に少しタイムラグがあります)

公式サイトのアドレスは https://signal.org/ です。アンドロイド、iPhone、パソコンに対応しています。

インストール・初期設定方法:

公式から機種を選択したら「インストール」ボタンでインストールを行います。初期設定では電話番号を要求されます。これは接続認証のための手続きです。電話番号を送信すると、ショートメッセージ(SMS)で認証番号が届きます。

SMSで認証番号を確認したらSignalの設定画面に戻り、認証番号を入力します。

相手との接続方法:

接続するためには、相手もSignalをインストールし、初期設定を終えていなくてはなりません。さらに、お互いの電話番号を知っている必要があります。
まずSignalを起動すると、メッセージ一覧画面になります。インストールしたばかりはメッセージがありませんから、真っ白な画面が現れます。

相手を探すには検索(虫眼鏡)アイコンではなく、右下のペンアイコンをタップします。
すると次のような画面になります。連絡先(アドレス帳)の中で、Signalをインストールしている人が自動的に追加されます。「名前もしくは番号を入力」で検索を行うこともできます。(おそらくアドレス帳の中からの検索)

この一覧から名前をタップして、メッセージを送ることができます。接続されているかどうかテスト送信すると良いでしょう。

また、暗号化のタイムラグを解消するために、あらかじめ普通の電話で少しコールをかけてからSignalでメッセージを送る、という使い方も良いかも知れません。

平安時代より続く神明宮社家の末裔。旧宮中神祇に学び、独自の感性を基に探究を進め占い師および臼井霊気療法師範として活動。著書に「成長する伝言」、月刊情報誌「ほっとパル長野」12星座占い・血液型占い連載、フィーチャーフォン・スマートフォン公式占い監修など活躍多数。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です