タロットの世界

タロットの世界<1>

Pocket

相談に見える方の中には、私が扱っているタロットそのものに関心を持たれる方も多いようです。

何故そのように未来を見ることが出来るのか、このカードに答えがあるのではないか…と探求を始められるのですね。

このカテゴリーは、そのようにタロットの世界に興味を持った方のために知識を置いておく場所にしたいと思います。

さて、最初に申し上げてしまいますと、タロットそのものに未来を見る力があるわけではありません。

とはいえ、その図案が優れているのは認めざるを得ないところです。

ただし、ここで言うのは現在よく知られているライダー系ではなく、マルセイユ原本の図案のことです。


マルセイユ系と名付けられた元祖タロット

元々、タロットはトランプに酷似した、線の太い図的な絵柄でした。

長い時間を経る中でタロットの印刷は徐々に粗悪になっていきました。

そのうち、ライダー・ウェイトという魔術団体の人物が新しい構成を考案します。メジャー・アルカナは順序すらも変えられ、悪魔や塔には悪い意味しかなく、マイナー・アルカナ(トランプにあたるカード)には、なんと全てに絵柄が入れられてしまいました。

彼の功績(野心)によって、タロットは皮肉なことに有名になりました。日本でも占いと言えばライダータロットがタロットとして知られ、それまでのタロットはマルセイユ系と呼ばれて、粗悪で洒落っ気のないカードとして分類されることになりました。

ライダー系にはマイナーアルカナにも絵柄があることから、初心者にも読みやすい優れたタロットとして人々に好まれました。図案は解放され、様々に装飾アレンジされたカードが出回り、画家たちの仕事を創出しました。

ただ、ある問題を残して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です