Aria NOTE について

Pocket

Aria NOTE とは

 信州(日本・長野県)にあるセラピーサロン「Aria」を舞台としたブログです。サブタイトルの「神の指先」については、富士のある僧侶と話したときの出来事が元になっています。いずれお話しましょう。

 

学べる内容

 レイキに関心を持つ方、学ばれた方、またその神髄を深く学びたいと思う方に十分な内容を書いていきます。レイキとは健康療法にとどまらず、人生を健やかにし、魂を安寧にするものであり、またその背景には日本と言う国柄、明治・大正時代という時代柄が反映されています。これらのことが包括的に学べます。

 

執筆方針

 私のブログは、私自身がそうであるように、嘘は一切れもありません。人に聞いた内容もありますが、私は言った人を信頼しています。ただしその中には、おいそれとは書けないほど高名な方も含まれています。もしそれを知りたい場合は直接私に会いに来てください。
 レイキは社会にとって健康なものでなければなりません。すなわち、ヒーラーの意識が整うことが私の目標です。レイキを学んだ方は、ヒーラーとなった自覚と使命をしっかり認識して、偉大なる先人に恥じない行いを選んでいきましょう。

 

特別な記事

 このブログには、購読者だけが閲覧できる特別な記事があります。高度な秘密を含んでいることもあります。しかし購読方法は簡単です。公式サイトで遠隔ヒーリングの申し込みを行うだけです。毎月ヒーリーに送られるメールには、誕生日に合わせた占いと、AriaNOTEの特別なリンクが掲載されます。

 

引用規約

 AriaNOTEはこれまでにない、レイキの最も善い学び方を探求しています。AriaNOTEの著作権は高尾カロアにあり、著述権も同様に帰属しています。したがって、もしあなたがレイキを教える立場にある場合、引用元を明示せず、あなたのテキストに盗み書きしたり、あなたのセミナーで喋ったり、あなたのコンテンツに混ぜ込むことは法律で禁止されているばかりでなく、あなたのレイキの質と人間性を落とすことをはじめに警告しておきましょう。

 つまり、私は伏せなければならないほど高名であったり、国家的責任のある立場を持っていたりはしませんので、明示していただいて全く構わないのです。私はAriaNOTEの知識と心がすべてのレイキヒーラーに行き渡ることを希望しています。あなたは知ったかぶりをすることなく、如何なる困難な質問があなたのクライアントの口から現れても、高尾カロアにその質問が届くように努力しなければなりません。私は書くと同時に、書いた内容について質問に答える責任と義務を認識しています。

◆ あなたがAriaNOTEから何らかの引用をしたいと感じたとき、私に何か言う必要はありません。代わりに、引用した文章の最も近い場所に、引用した文章と同じフォント、すなわち同じ書体・大きさ・色で以下のように明記してください。

【日本語印刷物】 引用元:http://caloa.com © 高尾カロア

【そのほかの言語の印刷物】 http://caloa.com © Caloa Takao

 ※質問を受ける可能性を感じるときは、以下のように付け加えても構いません。

 質問先:info@caloa.com

◆ セミナーなどで口述したい場合は、「これは高尾カロア師範がウェブサイトで公開している情報(考え方)です。質問先は資料をご覧ください。」と述べるとともに、配布資料を用意して口述する内容をプリントし、引用元を明記してください。

◆ コンテンツにおいて利用したい場合は、引用した内容に最も近い場所に、引用元をハッキリと読めるように表示してください。

 もしこれらの規約に違反するものを見つけた場合は、info@caloa.com までご報告ください。

 AriaNOTEを正しく用いることで、あなたのテキストやセミナー、コンテンツが充実することを私は心より歓迎いたします。