カテゴリー: いま、日本人が知るべきこと

教室、スクールを選ぶ方法~道とは何か~

葬儀へ参列し、花を頂いてきました。 葬儀とは、人の心の温かさや縁を感じる場でもあります。 故人を偲びつつ、花を生けながら思うことがひとつ― 私は華道や茶道の教室に通った経験はありませんが、神道を学ぶ中で感じたこと、それは

お願いをして良いご先祖様とそうでないご先祖様の見分け方

神社ではお願い事をしたことがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ご先祖様に対してはどのように祈ったら良いのか、迷う方も多いのではないでしょうか。 「ご先祖様はお願い事をして良いものではない」とも聞きますね。 では

保護中: この供物はどっち?神棚のレイアウトとその意味

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

離婚で後悔する前に ~見えない黒幕のチカラ~

いま離婚が増えているのには、性格やモラルの問題以外にも、実は少子化という問題が深く絡んでいます。いえ、子供が少ないから別れるのではなく、少なかった子供たちが大人になったことで新たに現れてきた問題があるのです。 私が家系図

保護中: 知っておきたいおみくじの起源と正しい使い方

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ルーツヒーリングの起源と目的

現在知られている「ルーツヒーリング」という言葉の起源は、2008年に遡ります。信濃国の御師・高尾カロアが開発した家系図鑑定がベースとなっています。これまでこのような活動が行われています。 2014年8月2日・3日に行われ

婚活で散財する前に ~兄弟構成から決定的な相性を知ろう~

「出会いがない」「いいと思える人がいない」などなど、結婚についての悩みは尽きないようです。 フィーチャーフォンとスマートフォンでリリースした占いコンテンツ「信濃国の御師」には、私が開発した「家系図鑑定」という占いがありま

先人を知ること ~県歌「信濃の国」に学ぶ~

信州には、「信濃の国」という県歌があります。 それはこのような歌詞です。 県歌 「信濃の国」 浅井 洌 作詞 一 信濃の国は十州に 境連ぬる国にして 聳ゆる山はいや高く 流るる川はいや遠し 松本 伊那 佐久 善光寺 四つ

枕詞の意味(起源)一覧

 古事記にも和歌が登場します。あるときの古事記講和で「ぬばたまとは何ですか?」と質問したとき、「枕詞なので意味はない」という答えを頂いたことがありました。私は『そんなはずはない…』と思い、ついに古文書を深く調べることにな

新嘗祭の意味

11月23日は勤労感謝の日ではなく、本来「新嘗祭」という祭日であることは認知されてきたように思います。しかし、この祭の意味については認識が進んでおりません。国民が正しくこの意味を知らなければ、陛下のおつとめを妨げることに

Top