カテゴリー: いま、日本人が知るべきこと

神の指先

私はただ見れば普通の人に見えるかも知れません。 何故ここまで徹底して歩んでいるのか、また導かれるのかを、きっと話しておく必要があるでしょう。 見えない存在との契り 私が少女の頃は(今もあるようですが)、長野県北部は海外の

戦争の歴史 ~ある指導者の告白~

原爆を作った人、落とすことを決めた人 以前交流会に中学生とそのお母さんが参加されたおり戦争について尋ねたところ、未だ日本人が始めたと思い込んでいることに驚かされました。 教科書はまだ60年前のままのようです。 1979年

教室、スクールを選ぶ方法~道とは何か~

葬儀へ参列し、花を頂いてきました。 葬儀とは、人の心の温かさや縁を感じる場でもあります。 故人を偲びつつ、花を生けながら思うことがひとつ― 私は華道や茶道の教室に通った経験はありませんが、神道を学ぶ中で感じたこと、それは

お願いをして良いご先祖様とそうでないご先祖様の見分け方

神社ではお願い事をしたことがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ご先祖様に対してはどのように祈ったら良いのか、迷う方も多いのではないでしょうか。 「ご先祖様はお願い事をして良いものではない」とも聞きますね。 では

保護中: この供物はどっち?神棚のレイアウトとその意味

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

離婚で後悔する前に ~見えない黒幕のチカラ~

いま離婚が増えているのには、性格やモラルの問題以外にも、実は少子化という問題が深く絡んでいます。いえ、子供が少ないから別れるのではなく、少なかった子供たちが大人になったことで新たに現れてきた問題があるのです。 私が家系図

保護中: 知っておきたいおみくじの起源と正しい使い方

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ルーツヒーリングの起源と目的

現在知られている「ルーツヒーリング」という言葉の起源は、2008年に遡ります。信濃国の御師・高尾カロアが開発した家系図鑑定がベースとなっています。これまでこのような活動が行われています。 2014年8月2日・3日に行われ

婚活で散財する前に ~兄弟構成から決定的な相性を知ろう~

「出会いがない」「いいと思える人がいない」などなど、結婚についての悩みは尽きないようです。 フィーチャーフォンとスマートフォンでリリースした占いコンテンツ「信濃国の御師」には、私が開発した「家系図鑑定」という占いがありま

先人を知ること ~県歌「信濃の国」に学ぶ~

信州には、「信濃の国」という県歌があります。 それはこのような歌詞です。 県歌 「信濃の国」 浅井 洌 作詞 一 信濃の国は十州に 境連ぬる国にして 聳ゆる山はいや高く 流るる川はいや遠し 松本 伊那 佐久 善光寺 四つ

Top