レイキ・ヒーリングの基礎は手当て療法すなわちハンドヒーリングです。手を当てることで痛みをやわらげ、精神を落ち着け、あらゆる怪我や病気の治癒を促進できます。こうした技術はかつて特別な人しかできないと考えられていたものでしたが、大正時代に日本で伝授技法が開発され、誰でも身に付けることができるようになりました。


世界中で認められているヒーリング法

レイキ・ヒーリングは現在、世界で最も基本的な代替医療です。日本以外の主な先進国では、すでに医師の指示によって病院内で施術が行われ、看護学校のカリキュラムともなっています。アメリカを中心として信頼されている療法ですが、発祥国日本は戦争の影響によりレイキ後進国となっています。さらに詳しく


 使用することで自然に精神を安定させる

アメリカの軍人刑務所では、混沌とする兵士同士のぶつかり合いを鎮めるためレイキ伝授が取り入れられ成功を収めました。伝授されたレイキは使い込んでいくに従い、自分ではどうにもならない性格・性癖をも改善し、「何事にも動じない冷静さ」「ものごとを深く考える理解力・人間性」「内面の清らかさ・美しさ」「嫌なことに心が捕らわれなくなる、振り回されなくなる」「悲観思考がなくなる」といった変化が自然に訪れます。また、あらゆる厳しい場面で心に安定した強さを与えてくれます。


 レイキ・ヒーリングの特徴

①  伝授を受けることでその日からヒーリングが可能となります。
②  基本的に訓練等は不要で、素質や能力も関係ありません。
③  自分のエネルギー(体内の氣)を使わず、疲労しません。
④  一度伝授を受ければ一生有効となります。
⑤  人から負の影響を受けることが無くなり、自然に心が安定します。
⑥  シンボルを活用して遠隔対象や過去を癒すことが可能となります。(中級)
⑦  第六感が発達して、特殊な感性や感覚、直感力が備わります。(上級)


 伝授のレベル(段階)

レベル1(初級):エネルギーの伝授と共に、基本的なヒーリング技法を学びます。ハンドヒーリングによって心身のヒーリングが行えるようになります。
レベル2(中級):三つのシンボルを伝授されます。これらを用いて、時間や空間を超えたヒーリングが可能となります。
レベル3(上級):最も高い波動のエネルギーとともに、マスターシンボルを伝授されます。究極段階へ至るための伝承と感性が与えられます。
レベル4(師範):伝授技法を学び、師範の資格を得る段階です。


受講方法

サロン(長野県上伊那郡南箕輪村)での直接受講となります。
臼井先生からの伝授経路が明確な五世代目の師範によって伝授されます。
各段階、約半日かけてエネルギーの伝授と技法の習得を行います。持ち物はハンドタオル、筆記用具、受講料(初伝3万円、テキスト料・認定証発行込)。詳しくはお申し込み後にご案内します。


交流会

毎月第三土曜日13時半~16時に交流会を定期開催しています。
既に伝授を受けたヒーラーの研鑽、未受講の方の体験、心身の不調を癒したい方など様々な方が集まって気楽に楽しむ場です。参加費は1000円。詳しくはお問い合わせください。

ARIAヒーリングスクール
* 活躍中ヒーラー紹介 *


迫野 茂樹さん(師範)

長野県長野市稲葉のサロンでレイキを活用した施術を行ってくださっています。交流会も第3または第4日曜日に開催されています。026-225-6588
 ホームページ「しぜんのおと

下村 忍さん(上級)
長野県駒ケ根市の自宅でレイキとリンパケアによる施術を行ってくださっています。身体の健康法に関する知識が深く、交流会でもセルフケア法をシェアしてくださいます。

清水 伊津子さん(上級)
ARIAで英語・ポルトガル語の通訳を担当してくださっています。日本語教師として活躍されており、ブラジル、フランスなど外国に多数の友人を持ち国際的な感覚が豊かです。